大工の現場から

【家づくりレポート】板金工事

2020.06.16

家づくりは天気によって工事が左右されることが多く、梅雨時期は特に影響を受けますが、諸々調整しながら進めていきます。
梅雨の中休みに入った今週、愛知県清須市で施工中の注文住宅は外壁の板金工事に入りました。
板金工事はいつもお世話になっている梅田板金さん。丁寧に仕事をしてくれる職人です。


板金工事で神経を使うのは、出隅・入隅(角の部分)の処理。全体のたたずまいに影響するので、現場で打ち合わせしながらきれいに収めていきます。

外壁は北側・西側はグレーのガルバリウム鋼板を張り、南側・東側は塗装を施します。外壁材のガルバリウム鋼板も形状・色がさまざまありますが、今回は山の幅が細いストライプのグレーをセレクトしました。シンプルモダンな雰囲気に仕上がると思いますので、楽しみです。


引き続き、天気と相談しながら工事を進めていきます。

お問い合わせ

「大工棟梁と建てる木造注文住宅」に
ご興味をお持ちいただいた方へ。